>↓↓↓★まずは無料講座で飲食店の売上アップ★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』のおためし↑↑↑

天ぷらレポート グルテンフリー
↑↑↑◆WCBギャラリー 無料でお得な情報をゲット!!◆↑↑↑   

覆面潜入捜査!シドニー、オズマーケットの実態調査

先日、日本と言わず世界中でも話題になった

OZ Harvest Market (オズハーベストマーケット)にパートナーと2人で行ってきました。


http://www.ozharvest.org/what-we-do/market/

WS000200.jpg


WS000201.jpg


場所は、シドニー中心地から少し離れた場所、
サリーヒルズやレッドファーンよりもっとビーチ側(ボンダイとか方面の)
ムーアパークと呼ばれる、スタジアムや映画館などがある場所から近いところにあります。

<住所>

Warehouse G3/G4, 46-62 Maddox St, Alexandria NSW Australia 2015


電車は無く、車かバスでしか行けない場所で、
今回私は、GoGetというお気軽に車をレンタルできるサービスを使って、オズマーケットまで行きました。

さて、このオズマーケット。なにがすごいのかというと、
そこには様々な食材が置いてあるのですが、スタッフが全員ボランティア。


そして、そこにある食材は、すべて募金制。

つまり、実質無料に近い形で、食材をゲットできるのです。

そのため、近隣に住む低所得者の方が開店の朝10時前から行列を作って待っているのですが、


本来オズマーケットの趣旨、目的は、
余って賞味期限が近い、または廃棄されるようなC級食材をもらい受け、それを必要な人に渡すという、

本来、まだ食べられるのに、捨てられてしまうような食材たちを救済するために出来上がった施設でもあります。


日本でも、コンビニ弁当など、1秒でも賞味期限が過ぎると廃棄されてしまいますが、
そんな、もったいない精神のある日本が、
毎日大量の食糧を捨てているという勿体ないことをしているので、

ぜひ日本にできるのであれば取り入れてほしい施設だと個人的に思っています。


さて、そこには開店10時過ぎに到着しましたが、
すでに店内は人がいっぱいで、入場制限があるらしく、
10~15分ほど、外で待つことになりました。


ガラスばりだったので、中の様子はチラッと見えましたが、どんなシステムなのか想像つきません。

また、片方の部屋では、お客さんがたくさん集まって、何やらもぐもぐパンとかを食べています。

、、、


さて、遊園地のアトラクションを待つようなドキドキの心境で、
ついにOZ Harvest Marketのドアが開きます。


入り口の案内

WS000202.jpg


なんと各国で訳された説明書きもあります。

WS000203.jpg


日本語では、、、

『こんにちは 私達のマーケットに有る全ての食料は、救援または寄付された物です。 分け合う事は、大切です。 だから、貴方が必要な物は、 どうぞお持ち帰りください。 また、もし貴方が供給出来るならして下さい。』


このように書かれていました。



まず、セキュリティーのお兄さんが待ち構えていて、番号札を渡してくれました。


NO.8でした。


そして、黄色い服を着た店員さんが、簡単な説明をします。

「今日初めて、来た人は?」
の質問に手を挙げたのは私達2人だけ

なんと他に10人ほどいましたが、全員リピーターでした。

みんな大きな買い物バッグを持っています。


まず、番号札の若い順に呼ばれ、1人ずつ順番に店内を回るのですが、

なんと、お客さん一人に店員さんが一人横について、
最後にはお会計(袋詰め)までその店員さんにしてもらうという至れり尽くせりのシステムです。


なので、番号札が呼ばれるまで、その他の人は別室で待機です。


WS000205.jpg


WS000207.jpg


WS000208.jpg


WS000204.jpg


その別室にはたくさんの食糧があり、
飲み物もコーヒー、紅茶、お茶、水、牛乳、スムージーなどたくさんの種類があり、
また、ポテトチップスやパン、マフィン、バターやベジマイト、ジャーキー、ハムなど、食べ放題です。

ちょうどお腹がすいていたので、呼ばれるまでずっと食べていました(笑)

そして、番号札8番が呼ばれ、
黄色い服を着たアジア系のおばちゃんが私の横についてくれました。


スーパーのように陳列されている食糧は、
そのほとんどが、取って良いのが1種類1つのみです。

それらをスタッフのおばちゃんはひとつずつ私に「これいる?」「あれ必要?」と聞いてくれ、「欲しい」といえば、それをどんどん買い物かごの中に入れてくれます。


WS000215.jpg


WS000214.jpg


WS000218.jpg


WS000212.jpg

 

私が、もっと欲しいと言って、たくさん取ろうとすると
「一人一個だけの決まりだからだめ」と言われました。


ただ、特定の大量にある食材に関しては、どれだけでも持っていっていいよというスタイルでした。
食糧の他には、試供品サイズのシャンプーや美容液、軟膏など、生活必需品も数多くあり、
それらは、一人2個までと書いてあったので、私はワセリンを2個もらいました


WS000221.jpg


WS000225.jpg


WS000224.jpg


WS000219.jpg


そして、5~10分くらいかけて店内を一巡し、
ほしいものを片っ端からもらう頃には、買い物バックはあふれんばかりの量になっていました。

その後、持参していたマイバッグに食糧を詰め込み、清算です。


目の前に募金箱があり、好きなだけお金を入れます。

私は財布に入っていた小銭を全部入れました。

でも、$5にも満たなかったですが、、、(笑)


その$5以下で手に入った食材たちがこちら、、、

<写真をクリックしてください>

WS000228.jpg


これだけあれば、軽く1週間近くは生活できそうです!(^^)!


中には賞味期限切れの食材もありましたが、ジャムとかの加工品だったのでぜんぜん食べられる状態です。

これら食材を、普通にスーパーなどで購入しようと思ったら、おそらく少なくとも$50はするでしょう。


また、手に入れた大量の食材を運ぶためには、車があった方が便利ですね。


一度、体験するだけでもなかなかの衝撃を受けると思います。

ビジネスの面でも環境やサスティナビリティとか考える面でも、考えさせられることが多々あります。


ぜひ、興味があれば訪れてみてください。



仕事のモチベーションが上がるおススメドラマ紹介


料理をしていて、
なかなかうまくいかないとき、
調子が悪いとき、
悩んでいる時などに

とっても効果のある
仕事のモチベーションがアップするお勧めのドラマを紹介します!

料理人が主役のドラマってあまりないです。
個人的にはもっとたくさんあってもいいと思いますが、

そんな数少ない料理人ドラマの中でも特にお勧めはこちら!!


<バンビーノ>
一番最初にハマったドラマです。
嵐(ARASHI)のマツジュンが主役です。
イタリア料理店で修業するドラマ。

かなりモチベーションが上がります。
特に厳しい修業時代を過ごした料理人なら共感できるところも多々あり、最高です。

モチベーションを上げるにはこれが一番お勧めですね。

この中の親方の言うセリフがめちゃカッコよくて感動します。

~~~~~~~~~~~~~~
★抜粋(親方とバンビが2人だけで話をする場面)★

「料理ってのは怖いもんだ、、、」
「怖い?」
「ああ、料理にはその人がでる。いわば自分を食べてもらう、、、

、、、
(中略)
、、、

「だからこそ、止められない、、、、、
こんな幸せな仕事って他には無いんじゃないかってな」

この場面は何度見ても泣きそうになります


次は、
モチベーションが上がるドラマ女性バージョンで、

「働きマン」

菅野美穂主役のOLの話です。
料理人とか全く関係ないですが、
仕事をしている人にとって、特に女性は共感できるところが多くおススメです。
男性が見てもとても楽しめます。

「シェフ」
江口洋介主演のドラマで、有名な
フランス料理店で修業したことがある。
超実力のある料理人の物語です。

しかし、料理人にありがちな料理は素晴らしくても人格がちょっと頑固すぎるので
色々レストラン内で問題が起こります。

しかし、徐々に一致団結していく話です。

主人公(料理長)の話だけではなく、
スタッフそれぞれを主役にした話もあり、
料理・マネージメントなど様々な面から考えさせられるドラマです。

現在、料理人として中堅クラス~料理長クラスの人はかなりハマりそうなドラマです。

「深夜食堂」
これは単純に楽しめます。
個人的には店の主人(マスター)がタバコを吸っているのが許せないですが、、、

小さな隠れ家的な深夜にしか開かない食堂(小料理屋)で
ご主人1人とその店に来るお客さんのストーリーです。

素朴な料理ですが、思い出深い懐かしい料理や、
思わずよだれが出そうな絶品料理も紹介していて楽しめます。


以上、料理人におすすめのドラマ集でした。
料理人なら「バンビーノ」「シェフ」「深夜食堂」は必ず見ましょう。

さるきち うぉんきち 写真集 ついに本になりました\(^o^)/

なんと、このブログ『シドニー深夜食堂』で人気・おなじみの

さるきちくんとうぉんきちくんが、本になりました!
アマゾンのキンドル電子書籍の絵本・写真集です!!

絵本部門、新着ランキング1位獲得!!
絵本部門、売れ筋ランキング2位!
海外旅行部門、売れ筋・新着ランキング2位!


さるきち うぉんきち 写真集: ゆる~い大人の癒し絵本 オーストラリアより愛を込めて


ちなみに内容は、、、
オーストラリア出身のさるきち(さるのぬいぐるみ)とうぉんきち(ウォンバットのぬいぐるみ)の
オーストラリアでの日常の癒し写真集です(^○^)

オーストラリア出身のさるきちとうぉんきちの日常を綴った写真集。

お調子者でいたずら好きのさるきち。
いつもクールだけど実はさびしんぼうのうぉんきち。

2人の趣味や好きな物を紹介しつつ、
オーストラリアの自然、観光スポット、グルメを堪能できる写真集です。

いつも頑張りすぎちゃうアナタ、
平凡な毎日からチョット現実逃避したいアナタ、
かわいいもの好きなアナタ、
次の旅行先を検討中のアナタ、
癒されたいアナタ、、、

頑張ってる大人の女性のみならず、子供、お年寄りまで、
さるきちとうぉんきちがオーストラリアから全世界の人に愛と笑いと癒しをお届けします!

<主な撮影場所>
さるきち、うぉんきちの家(シドニー ピアモント)
シドニーの高級レストラン(Quay Rockpool)
ボンダイビーチ
ハンターバレー(ワイナリー)
メルボルン
マリタイムミュージアム(シドニー ピアモント)

ご購入はこちらから^^
↓↓↓
さるきち うぉんきち 写真集: ゆる~い大人の癒し絵本 オーストラリアより愛を込めて

日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方はこちら↓↓↓
はりぃ出版のその他の書籍も紹介しています。
http://wp.me/p50ahn-1nO




食べ歩き at Lumi Bar

ここ最近で一番面白かったレストランです。

何が面白いのかと言うと、
和とイタリアンの合わせ方が上手で、
日本人の発想にはないような料理が出てきました。

この料理は海外ならではの体験だと思います。

さて、このレストラン
場所はシドニーのPyrmontにあり、家から徒歩10分もかからない場所にあり、
Starカジノの目の前のワーフ(ボートの停泊している海沿い)にあるパッと見はレストランだとはわからないような場所にあります。

ここのシェフは、有名どこのレストランの修業経験があり、
日本の龍吟でも働いたことがあります(日本人ではありません)

という理由もあってか、コース料理の中にも結構“和”が入っていました。

個人的に一番使えそうだったのは、チーズと和の食材の融合で、
海外ならではの発想での組み合わせだなーと思いました。

そして働いているスタッフは、ほとんどが30歳以下という
若い世代のチームで構成された勢いのあるレストランです。

オーストラリアのレストランランク(ミシュランみたいなやつ)で
2ハット(最高は3ハット)を取っているので、
レベルは高いです。

コンセプトが“気軽に楽しめる”というのもあり、
そこまでかしこまった雰囲気でもなく、結構ラフな服装でも大丈夫そうなお店でした。

ということで、見ていきましょう。

ディナーの料理は8品のコースのみです。

最初は生ガキ
WS000023.jpg



これは追加でオーダーしたもので、シドニーのレストランでは定番でもある
コース料理の先付け的な役割で、だいたいの店で勧められます。

一つはPlain(そのままレモン汁のみ)で、もう一つはWith Dressingで1pcずつお願いしました。
このドレッシングがとても美味しく、アップルヴィネガーや胡瓜や玉ねぎを細かくさいの目に刻んだものが入っており、生ガキとものすごく相性が良かったです。


次にコースの1品目
Snacks
WS000025.jpg

スナックには、鰹節の粉が振りかけられています。
そして、ムール貝の天ぷら
ヤング(BABY)コーン
WS000024.jpg


このBaby Cornは、今まで食べた中で一番甘味があり美味しかったです。
しかもこの状態で出てくるというプレゼンテーションも素晴らしい!

Chawanmushi
冷製茶碗蒸し

WS000026.jpg

イタリアンということで、トマトの出し汁がかかっています。
茶碗蒸しにもチーズの風味が感じられます。

普通に美味しいです。


WS000028.jpg

Tuna
Stracciatella(イタリアのチーズ), Tomato, Perilla Oil
WS000030.jpg
WS000031.jpg


ツナの中にチーズが入っています。
さらに海苔の佃煮、ドライトマト、トマトの出しゼリー、ディルの組み合わせがGoodです。



Beetroot
Black Sesami, Goat Cheese

WS000033.jpg
WS000032.jpg

ビートルートとチーズと黒ゴマ
今回のコース料理の中で一番うまいと思ったのがこれです。

このコンビネーションがすごいと思いました。
ビートルートにゴートチーズはわかりますが、ここで黒ゴマを合わせてくるところが
ビックリ!

でも、めちゃくちゃ美味しい。
ビーツは柔らかく焚いてあり、ゴートチーズもソースとして使われていました。
そして黒ゴマは、泡だし器を使って、ムース状にして盛り付けていました。
そしてチャイブの刻んだものを振り掛けてあります。


Agnolotti
Tomato, Caper, Parsley Flowers

WS000035.jpg
WS000034.jpg

これも衝撃です。
中国の小龍包のパスタ版のような感じで、
パスタ生地のなかに、トマトの出しが入っていて、
食べると中からおいしいトマトだしが出てきて
新食感パスタです。
こんな不思議なパスタは初めて食べました。


Tagliolini
Moreton Bay Bug, Kumquat, Lemon Thyme
WS000037.jpg
WS000036.jpg
バルメインバグのパスタ
日本名でうちわえびと呼ばれるカニです。

Lamb
Red Miso, Heirloom Carrot, Lime Kosyo

WS000038.jpg
WS000039.jpg

9時間煮込んだ
とろっとろで柔らかかったです。

このあたりで調理場からモクモクと煙が出てきたかと思うと、
なにやら液体窒素を使って、カシャカシャ混ぜていました。

調理場風景
WS000043.jpg



デザート
Strawberry
Yoghurt, Watermelon, Mountain Pepper
WS000040.jpg


Fennel Pollen
Frozen Coconut, Rhubarb
液体窒素で瞬間シャーベットを作っていたのだと思われます。

WS000042.jpg
WS000041.jpg



以上、とても満足でした!

コンテンポラリーイタリアンでは、NO1です!

格安ハンターバレーツアーで大満足のワイナリー巡り

ハンターバレーに行ってきました。
今回は10人くらい乗れる車でツアーに参加しました。

英語のツアーでしたが、とても楽しかったです。

ハンターバレーは何度か訪れたことがありましたが、
3件中2件は行ったことが無いワイナリーで、
とてもよかったです。

朝7時頃にシドニーを出発して、到着したのは10時くらい。

そこで、1か所ずつじっくり説明を受けながら、
ワインを堪能します。

なんとツアー添乗員ご用達で
英語ツアーだからか、

ワインの説明もめちゃくちゃ詳しくしてくれて、
他の参加者もガンガン質問してくれるので、
とても楽しかったです。

しかもワインだけでなく、チーズやスナックも出してくれたり、座って試飲したりなど、
普通のワイナリー巡りではなかなか味わえない贅沢な気分を味わえました。

それで$100は安い!


では、写真撮ったので
説明も兼ねて載せておきます。

深夜食堂名物さるきち、うぉんきちも連れてきたので、探してみてください

ツアーの車
WS000938.jpg

WS000940.jpg

WS000941.jpg



一つ目のワイナリー
WS000926.jpg

WS000924.jpg

WS000925.jpg

WS000939.jpg


二つ目のワイナリー
WS000928.jpg


WS000927.jpg


WS000929.jpg

WS000931.jpg

WS000942.jpg

WS000943.jpg


さまざまな色のワインがあっておもしろい
WS000930.jpg


持ってきたおにぎりで昼食です。
WS000944.jpg

WS000945.jpg

WS000946.jpg

帰りは6時ごろにシドニー着で、
夜はハンターバレーで買ったワインを飲みながら楽しみました。

WS000932.jpg

WS000933.jpg


おわり。
プロフィール

はりぃ

Author:はりぃ
プロフィール

オーストラリア在住の料理人です!

”深夜”なのに意外と”明るい”お話しが多いですが、、、

なぜ”深夜食堂”かと言うと、
昔ドラマでやっていた「深夜食堂」が大好きなのと、

職業柄ブログを書くのがいつも”深夜”になるためです。

あと誰でも気軽に訪れてくれたらいいな~と思い”食堂”にしました。

それでは「シドニー深夜食堂」お楽しみください!

海外生活・食べ歩き情報、料理、雑学について語ってるよ~\(^o^)/



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村




トリップアドバイザー
シドニー深夜食堂がおすすめブログとして掲載されたよ!\(^o^)/
4トラベル
フォートラベルさんの「シドニーおすすめリンク」に掲載されました(*^。^*)
シドニー旅行・ホテルのクチコミ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
本格料理サイト
料理好きのための総合サイト↓↓↓

創作料理研究所CCL


<シドニー深夜食堂の人気キャラクターが本になりました!!(^^)/>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
プレゼント・お買いもの
プレゼントアイデア集