>↓↓↓★まずは無料講座で飲食店の売上アップ★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』のおためし↑↑↑

天ぷらレポート グルテンフリー
↑↑↑◆WCBギャラリー 無料でお得な情報をゲット!!◆↑↑↑   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアの英語は他国と違う!?

アメリカ英語、イギリス英語の違い、そしてオーストラリア英語の違いと言われてわかりますか?

よく留学するときに、発音がきれいな国で、、とか
ちゃんとした英語を、、、とか考えますが、

ある程度しゃべれるならまだしも、しゃべれないときにそんなこと考えてもはっきり言って無駄です。

アメリカ英語もイギリス英語もそんなの全然関係なく、英語力そのものが崩壊状態なんですから。


オーストラリア英語ですが、
オーストラリアは移民国家ですから、色々な国の人が入り混じって生活しています。

ですので、人それぞれ使う英語が異なりますし、それを拒絶することができません。

アメリカ発音の人もいれば、イギリス発音の人もいます。
そして、ワケの分からない発音の方もいます。


オーストラリアで生活する以上、相手の話す英語を拒絶することはできません。
どんな英語であっても、同じ英語であることには変わりないからです


オーストラリアに住んでると、イギリス英語だのアメリカ英語だのの違いがなんて気にしてられません。

だってしゃべる人全員、独特な発音で話してきたりしますから、全部わかんないといけません。

違いを気にするのは専門家に任せておいて、一般に生活している人にとっては関係ありません。

要するに、オーストラリア生活をしてると、どんな英語でも聞き取れる強靭な耳に鍛えられます


色々な国の人が入り混じっているため、人種差別的なことは殆どありません。


アメリカやイギリスのようにその国のカラーが強い国に行けば、当然その国独特の英語しか聞き取れないのかも知れません。
ですが、オーストラリアでの英語は
聞こえてくる英語は多少の差があれど、英語は英語でしかありません。


もちろんオーストラリアにも訛りというのがあります。

しかし、田舎の地域に行けば訛りや方言があるのは日本だって一緒です。

日本の標準語になれている人が沖縄弁を理解できますか?それと似た感じです。


ちなみに
全世界でキレイな英語を使う都市ランキングでもシドニーは世界で3位に入ってます。
そして他都市に行っても別にそれ程の違いはありません。




結論的には、オーストラリア英語は将来に使える本物の英語なのではないかと思います。

相手が理解できなければ、別の表現を使うだけの話です。




アメリカでずっと勉強してきたから、イギリス英語が聞き取れるか不安、、、って思う人は結構いるのですが、

もしアメリカ英語とイギリス英語の違いを聞き取れるくらい高度な英語力があれば、あとは慣れの問題だけです。

英語の基礎があれば、全く別の言葉ではない訳ですから、すぐにニュアンスはつかめます。
大した気にする問題では無いでしょう。



オーストラリアでたまに見る光景ですが、アメリカ人の旅行者が現地のオーストラリア人の人としゃべっていて、全く会話が理解しあっていない状況があります。

英語がネイティブ同士なのに、、、とても笑えました。

それに比べたら第2言語として学んでいる私たちがその状況をわかっているってすごくないですか?
(通訳してあげようかと思いました^^)


もし英語を学ぶところが訛った英語ばかりしゃべるところだとじゃっかん問題あると思うので、留学地は都市部にした方が良いでしょうね。

外国人がド田舎の訛った日本語の環境で勉強していたら面白いことになりますよね^^




一応知っといたほうがいいですが

よく聞くネイティブの発音が自分の発音になる訳ではありません。

どんなに頑張ったところで自分の発音はネイティブの発音のようにはなりませんので、そう心配は必要ありません


おもしろいこと言うと、、、

海外に住んでいると、不思議なことに英語はネイティブにはなりませんが、日本語をどんどん忘れていきます。

今まで書いていた漢字が思い出せないってことはかなりあります。

さらにしゃべる言葉も、ルー大柴さん(古い!?)みたいに日本語で会話していると英単語がよく出てきます。

つまり、英語はいっこうにしゃべれるようになっていないにもかかわらず、日本語を忘れていきます。

意外とこの現象にあてはまる人は、海外長期滞在者は多いです。


話を戻しまして、、、

既に大人になってしまってから勉強している以上、自分の発音はネイティブにはなりません。

限りなく近づけることはできても、日本語が染み付いてしまってるので、日本語をベースとした発音になります。

ですが、それはどの国の人も一緒のことです。

韓国人は韓国語訛りの英語を使いますし、中国人は中国語訛りの英語を使います。


結局日本人が話す英語は、


【日本語アクセントの英語】です。

たまに、日本人でもなんか中国人のしゃべる英語みたい、、、とか言われる人はいますが、

「ネイティブのしゃべる英語みたい!」って言われる日本人はほぼいないです。





英語はコミュニケーションのためのツールですから、相手に意思が通じれば良いのです。

相手の発音は絶対に変えることができないのですから、自分が聞き取れるようになるしかありません。

多少、日本語訛りの英語を話してたとしても、別に相手は普通に理解してくれます。

このような考え方が、オーストラリア英語の原点のように思います。

そういうところが私がオーストラリアが好きなところの一つでもあります


英語は言語です。

試験でハイスコアを取得するための受験の道具ではないです。

相手との意思疎通ができることが本来の英語のあり方です。



そして、重要なことですが、

キレイな英語ばかり聞いていたら逆にマイナスです。

例えば、帰国後に英語を使った仕事をしたとします。

お得意先の担当が、訛りのある発音で聞き取れなかったらどうしますか?
完全にアウトですよね、、、


ですから、どんなに崩れた英語でも受け入れなければなりません。



オーストラリアに住んでいると、英語耳を色々な方面から鍛えてくれます!

1つの国に来て、どんな英語も聞き取れるようになれば一石二鳥です。

キレイな英語ばかりに捉われず、柔軟に受け入れる姿勢を持たなければ、本当の国際人にはなれません。

それが本当に使える英語と言います。



なんか留学アドバイザーなみにしゃべり倒しましたが、別に留学を勧めているわけではないです。

というあまり英語をしゃべれない私が英語について力説しました(^O^)/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今度オーストラリアに行く高校1年生です。
初めての海外になるのですが、オーストラリアの方々はどういった性格なのでしょうか?

Re: No title

質問にお答えします
> 初めての海外になるのですが、オーストラリアの方々はどういった性格なのでしょうか?

一言で言って、おおらかです。
結構、親日的な人も多いので、日本人は歓迎されます。

住む地域にもよりますが、
大都市はたくさんの民族が入り混じるため、みんな個性が強いです。

ある程度目的を明確にしてオーストラリアに来て生活してください。

もし、シドニーに来るのであれば、私から懐かしい和食を提供できますよー

その時は連絡くださいね^^
プロフィール

はりぃ

Author:はりぃ
プロフィール

オーストラリア在住の料理人です!

”深夜”なのに意外と”明るい”お話しが多いですが、、、

なぜ”深夜食堂”かと言うと、
昔ドラマでやっていた「深夜食堂」が大好きなのと、

職業柄ブログを書くのがいつも”深夜”になるためです。

あと誰でも気軽に訪れてくれたらいいな~と思い”食堂”にしました。

それでは「シドニー深夜食堂」お楽しみください!

海外生活・食べ歩き情報、料理、雑学について語ってるよ~\(^o^)/



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村




トリップアドバイザー
シドニー深夜食堂がおすすめブログとして掲載されたよ!\(^o^)/
4トラベル
フォートラベルさんの「シドニーおすすめリンク」に掲載されました(*^。^*)
シドニー旅行・ホテルのクチコミ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
本格料理サイト
料理好きのための総合サイト↓↓↓

創作料理研究所CCL


<シドニー深夜食堂の人気キャラクターが本になりました!!(^^)/>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
プレゼント・お買いもの
プレゼントアイデア集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。