FC2ブログ

>↓↓↓★まずは無料講座で飲食店の売上アップ★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』のおためし↑↑↑

天ぷらレポート グルテンフリー
↑↑↑◆WCBギャラリー 無料でお得な情報をゲット!!◆↑↑↑   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンとオーシャントラウト 

こんにちは はりぃです!

今日はオーストラリアでとれる、'Salmon' 'Ocean Trout'の違いについて、話します。

日本に住んでいる人は知らないかもしれませんが、わかりやすくいうと’鮭’か’鱒’か?という話です。

なーんだー、じゃあ 鮭 は海で取れて、 鱒 は川でとれるって違いでしょ?
って、日本人なら思うのですが、オーストラリアのこのオーシャントラウトというのは、名前の通り、
Ocean(海の)Trout(鱒)で海鱒とも呼ばれています。

もっと細かく説明すると「海で養殖されたニジマス」です

rainbow trout


でも海でとれるから鮭(サーモン)って言うんじゃないの?ってことですが、鮭も鱒もニジマスもサケ科の魚で、海でとれるから鮭とか川でとれるから鱒ってい呼ぶって決まりではないみたいです。

見た目はオーシャントラウトはニジマスなだけあって見た目が赤黒?(カラフル)っぽく、サーモンが皮目が黒いです。

市場に出回るサーモン、トラウトの大きさは大体同じ3~4kgです。
で、値段もほとんど一緒です(あってもkgで$1~2の差くらい)
廃棄率、可食部も同じですしね。

salmon&trout
trout(左)&salmon(右)↑

味はというと、トラウトのほうが脂が乗っており、現地の人や今まで会った日本人もトラウトのほうが好きっ!!って言う人が多いです。サーモンはも少しさっぱり?した感じです。(私はサーモンのほうが好きですね。)

あっ、ちなみに日本の鱒とは違い、海で育ってるので、臭みは無く、そのまま生でおいしく食べれます^^

両者の身の色はトラウトのほうが赤く、サーモンはオレンジです。
焼いたらサーモンの方は表面が白くなります(脂が少ないからかな!?)


ただ、このオーシャントラウトってあまり知っている人もいなかったりして(特にオーストラリア以外から来る人)トラウトの説明をすると「えっ!?なにそれ?」みたいに警戒する人もぼちぼちいます。食べてもめっちゃ違いってのはないので、問題は無いのですが、大概の人はサーモンっていう名前が広まってるせいで、寿司でも、刺身でも「サーモン、サーモン」って言ってきます。

でもサーモンだから食べる。トラウトだから食べない!っていうような人はいません。みんな「おいしーおいしー」って言って食べてくれます^^

ぜひオーストラリアに来たら、食べ比べてみてくださいねー!

今日も読んでいただきありがとうございました!






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はりぃ

Author:はりぃ
プロフィール

オーストラリア在住の料理人です!

”深夜”なのに意外と”明るい”お話しが多いですが、、、

なぜ”深夜食堂”かと言うと、
昔ドラマでやっていた「深夜食堂」が大好きなのと、

職業柄ブログを書くのがいつも”深夜”になるためです。

あと誰でも気軽に訪れてくれたらいいな~と思い”食堂”にしました。

それでは「シドニー深夜食堂」お楽しみください!

海外生活・食べ歩き情報、料理、雑学について語ってるよ~\(^o^)/



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村




トリップアドバイザー
シドニー深夜食堂がおすすめブログとして掲載されたよ!\(^o^)/
4トラベル
フォートラベルさんの「シドニーおすすめリンク」に掲載されました(*^。^*)
シドニー旅行・ホテルのクチコミ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
本格料理サイト
料理好きのための総合サイト↓↓↓

創作料理研究所CCL


<シドニー深夜食堂の人気キャラクターが本になりました!!(^^)/>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
プレゼント・お買いもの
プレゼントアイデア集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。