>↓↓↓★まずは無料講座で飲食店の売上アップ★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科
↑↑↑『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』のおためし↑↑↑

天ぷらレポート グルテンフリー
↑↑↑◆WCBギャラリー 無料でお得な情報をゲット!!◆↑↑↑   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極大陸に向かった日本の観測船「開南丸」が寄ったビーチParsley Bayパセリーベイ

Parsley Bayパセリーベイ
ここは、シドニーでも一番の高級住宅街といわれるボークルーズという場所にあるビーチの一つです。

現地の人しか来ないようなビーチで、かなり見つけに気場所にあります。

実はそんなビーチが、日本と密接に関係しているのです。

WS000873.jpg
まずは砂浜。そんなに広くはないです。

WS000876.jpg
見てください。日本の南極探検隊の観測船が停留した証拠があります。

WS000874.jpg

WS000875.jpg
日本語も書かれています。読めますか??拡大してみてください。

WS000878.jpg

WS000877.jpg
そのときの写真らしきものもいくつか展示されています。

WS000881.jpg

WS000880.jpg
トカゲが出現します。結構でかいです。襲ってはきません。
私はとかげをリザード(Lizard)と呼んでいましたが、現地の人はシードラゴン(Sea Dragon)と言っていました。
こっちの方がわかりやすい、、、

WS000879.jpg
案内掲示板です。色々注意書きがされています。

WS000882.jpg
一番最初の写真で小さく見えた橋に登りました。

WS000883.jpg

WS000884.jpg
上からの眺めもとっても素敵です!

WS000885.jpg

WS000887.jpg
ちゃんとシャークネット(サメ除け網)もあって、安心して泳げます。

WS000888.jpg
とここでウニを発見しました!めちゃくちゃいっぱいあります。

WS000886.jpg
獲りたかったですが、罰金がかかると看板があり、
獲ったり持って帰ったりしたら、$22000+$500の罰金が課せられるみたいです。
日本円で300万円近く、、、高い!


以上、シドニーでもかなり穴場のビーチスポットです。
アジア人もほぼいなくて、お気に入りスポットなので、だれかれ構わず口外せずにこっそり行きたい場所です。

シドニーの王者Quayの実力、、、

シドニーではNo1.、そしてオーストラリアではNo2
世界ではNo60 (2015年)にランクインされた『Quay』に食べに行きました!


WS000846.jpg
案内された席の目の前には豪華客船が!!
せっかくのオペラハウスの景色が見られない!
と思ったら、あと少しで出航するとのこと

WS000889.jpg
WS000890.jpg
まずはシャンパンで乾杯!!

WS000891.jpg
WS000892.jpg
そしてボトルで白ワインを注文しました。

WS000846.jpg

WS000871.jpg

WS000847.jpg
ビートルートの前菜、クリームのソース
メニューには載っていませんがスターター的な感じで出てきました。

クリームは、生クリームを液体窒素で凍らせ、
ビートルートの上に振り掛けたもので、
時間が経つとガラスのかけらのようなクリームは溶けていきました。
ビートルートもただのビートルートではなく、ボール状で食感もほどよく美味しかったです。

WS000848.jpg
Raw smoked Blackmore wagyu, horseradish soured cream, fermented rye crisps, raw funghi
2品目です。
Funghiとはキノコのことです。
上に乗っているのが生のキノコで、どうやって切ったんだろうと思うほど薄くカットされていました。
包丁でもこれだけ細く切るのは至難の業です。
下には、スモークされた生の和牛と発酵させたライ麦があり、そのほかの材料ともマッチして、とても美味しかったです。

WS000849.jpg

WS000850.jpg
この時、ちょうど豪華客船が出港して、
船に乗っている人たちにばいばーいと手を振って見送ります。
そして、ようやく素晴らしい景色が見えました。
目の前にオペラハウスがあり、最高ですね。

WS000851.jpg

WS000853.jpg

WS000852.jpg

WS000854.jpg
Congee of mud crab, palm heart, egg yolk emulsion
見た目はなんだかよくわからないかもしれませんが、
ものすごく美味しかったです。
Congeeとはお粥のことで、palm heart(ヤシの芯の部分)や黄身のトロッとした状態の(乳化した)ソースのようなものがかかっていて、カニの味もしっかり出ていて、すごくしっかりした味でよかったです。

WS000855.jpg

WS000856.jpg

WS000857.jpg

WS000858.jpg
これはトイレです。
ホテルのようなトイレで、手をふくためのタオルがキレイに並んでます^^

WS000859.jpg
White summer squash, umami juices, bay lobster, clams, sea urchin, chicken fat
スコッシュとは野菜で、日本ではあまり見かけないのですが、
実際味は瓜のようで、特に美味しいというような味ではありません。

が、この料理には、そのほかの材料がロブスターやその他貝類の味がとても上手に引き出され、全体のバランスも良くこれもすごくうまかったです。
umami juicesと言われる通り、旨味を使った出しで、和風な味に仕上がっていました。

WS000860.jpg

WS000861.jpg

WS000862.jpg
Smoked and confit pig jowl, roasted koji, shiitake, kombu, sesame, sea scallop, milk curd
燻製してコンフィした豚のあご?頬?です。
そして、程よく焼いた麹や椎茸、昆布などとホタテ、そして凝乳?というんですか、、牛乳の膜の部分なのかよくわからないですが、
これも日本の食材をうまく使っていて、日本人の私にとっては特にめちゃ美味しかったです。

WS000863.jpg

WS000865.jpg
King George whiting, native coastal greens, hatsuka radish, smoked oyster crackling
King George whitingは魚のキスの中でも上等な味のもので、
これも、二十日大根(ラディッシュ)を使っています。
そしてスモークした牡蠣のクラッカーとおもに食べます。
ここまで結構、日本語が出てくるので(わざわざhatsuka radishと書いているし)、
作っている人は日本の食材が好きだと思われます。

WS000864.jpg


WS000866.jpg
Slow cooked duck, black rice miso, celery heart cream, black garlic, ice plant buds
鴨です。
セロリの茎と黒米味噌?と黒いにんにく、ice plantと呼ばれる植物の芽、蕾(つぼみ)です。
美味しいのですが、どの料理も味の表現を文字にするのが難しいです。

WS000867.jpg

WS000868.jpg
Snow egg
デザートです。
周りにラズベリーだったかベリー系のフルーツと、雪のような丸いアイスです。
なんのアイスなのかはわかりません、すいません。

WS000869.jpg
さて、日が落ちて暗くなってきました。
目の前にはキレイにライトアップされたオペラハウス。
ほんと立地が最高です。

WS000870.jpg
Chocolate ethereal
これもなんだかよくわからないと思いますが、
空気のような、サクッとした、ふわっとしたホワイトチョコで、
なんかよくわからないけどすごいです。

Cofee, tea & Quay Petits Fours
あと写真にはないですが
コーヒー(または紅茶かお茶)とプチフールが出ました。
一口サイズのケーキでどれもおいしいです。

WS000872.jpg
最後に彼女が誕生日ということで、お土産として
小さな粒のチョコレートを貰いました!


大満足です。
味も雰囲気も最高で、ついでに値段も今までで最高額(2人で$700超え(゜レ゜))でした。

コースが一人$235
ワインを2本も飲んで1本$85×2
そして、意外に最初に勧められて飲んだシャンパンがグラスで1杯$39してました(^O^)/

全てがさすがです。王者Quay
また食べに行きたいし、働いてみたいとも思わせるすごい店でした。

シドニーで立てこもりテロ事件が起こりました、、、

私の身近で本当に起こったことです。

ご存知の方も多いと思いますが、

2014年12月15日(月)午前9時30分ごろ

シドニーのマーティンプレイスという場所のリンツカフェで
テロが立てこもりました。

WS000820.jpg

私は、そこから約2kmほど離れた場所で働いていましたが、
通勤途中、やけにポリスカーが多いなーと思っていましたが、
まさかこんな大事件になっているとは思いませんでした。


しかも立てこもりしているリンツカフェの店は、私は何度も訪れたことがあります。

リンツは言わずと知れたチョコレートのメーカーのリンツで、
そこで、チョコレートを使ったケーキやホットチョコレートなどの様々なものが売って
店内でも食べることができます。

ここは、シドニーでも大きなビジネス街や繁華街が多い場所で、
かなりの人通りがあります。

そんな身近な場所で立てこもりテロが起こるとは、、、

シドニーの日本領事館からも、たびたびテロに気を付けろ的な
メールが届いていましたが、
本当に起こるのか?などとかなり楽観視していましたが、今回ばかりはマジで驚きました。

<突入の際の激しい銃撃戦の様子>


事件当初、

電車の一部や交通規制がされたため、

私の職場(レストラン)では、
ディナーの予約の半分はキャンセルとなり、

シドニーのほとんどの会社や学校は早々に閉めて、みんなを家に帰りました。

しかし、飲食店である私の職場は
半分以上のお客様がキャンセルしたにもかかわらず普通に営業しました。

で、周りのレストランもいくつかは営業していましたが、
人通りは少なく、スタッフみんなは絶対ヒマだろうと思っていましたが、
ところが、以外にも忙しかったのです。

というのも、近辺のホテルに泊まっている人たちが、
どこにも行けなくなったため、近辺で営業しているレストランで食事だけでも済まそうと
思う人が多く、
思った以上にバタバタしました。


結局終わりは夜の11時ごろになっていましたが、まだテロの立てこもりは続いて、
あいかわらず警戒態勢が引かれていて、

帰りの人通りは普段は、夜中でもそれなりににぎやかな場所なのに
今日に限っては、誰もいないゴーストタウン化していました。

<立てこもりテロの犯人MONISの動画>


と言う流れで、

実は私の住まいはそのテロ立てこもりのある場所から徒歩20~30分ほどの近い場所ですが、
家に帰ってから、
どのテレビのチャンネルも同じことを報道していました。

WS000821.jpg


そして結果、、、

夜中の2時過ぎにポリス部隊が突入したのですが、

激しい銃撃戦があり、犯人を含む3名が死に、4名が怪我を負ったとの報道がありました。

34歳と50歳の男性と38歳の女性がこの事件で亡くなったと伝えられています。

WS000822.jpg


普段はとても過ごしやすく平和な国オーストラリアですが、

今回の事件は本当に残念で悲しいですね、、、


オーストラリアの野菜について

今日はシドニーで食べられる野菜についてお話しします!


世界で6番目に広い国土のオーストラリアは、

場所によって熱帯性気候や乾燥した大陸気候まで様々な天候を持っているため
それぞれのエリアで多種多様な野菜や果物が育てられます。


さらに、マルチカルチャー国家のため、
世界中のいろいろな人種が集まっているので、

たくさんの種類の作物のニーズがあり、それに対応するため種類も幅広いです


日本の食材は少なく、品質も良いとは言えませんが、手に入れることはできます。

オーストラリアでは、
もともと、日本のように味をとことん追求して美味しいものを作ろうという発想が無かったのですが、
近年、食材にこだわるレストランも増えてきて、美味しい野菜も研究され出回るようになりました。

シドニーやメルボルンには世界ランキング上位のレストランもいくつかあるんですよ(゜レ゜)


それでも、やはりオーストラリアでとれる日本食材

例えば、ダイコンや胡瓜など日本に比べてクオリティは大分落ちます。


その分西洋の野菜では、日本には売られていない野菜や、種類が多く美味しいものも存在します。

特に、メロンやマンゴーなどフルーツ系は安く美味しく手に入ることは多いです。

あと、日本にある食材と全く同じものでも、皮の硬さが違ったり、味や用途が変わってくる食材もありますね。

最近見つけたのはSWEDEという野菜で、

WS000772.jpg


別名「スウェーデンかぶ」と呼び、

蕪のような形で、味も少し似ています。食感は少し芋っぽいけど、、、


そしてシドニーにも、フレミントン・マーケットという大きな青果市場があり、

業者向けにオープンしています。

金曜日―日曜日は一般消費者向けにも開放されます
(平日は$10の入場料を払えば購入可能)
その他、週末は場外にも店が出ています。


さらに、
シドニー周辺では土日になると、さまざまなところでマーケットが開かれ、

そこでオーガニック野菜を手に入れることもできます。

健康志向が強い国民性でもあるため、
オーガニックの食材を目にしたり手に入れる機会はよくありますよ。


以上シドニー(オーストラリア)の野菜情報でした\(^o^)/

わが街シドニーの良い景色

最近お出かけして癒された景色の写真を撮りました。

ムーアパークまで走った時の写真

これは、公園の中にある学校です。
WS000763.jpg

WS000764.jpg

WS000765.jpg

遠くにシドニータワーが見える!
WS000767.jpg

WS000766.jpg


サーキュラーキー駅からのハーバーブリッジとオペラハウス(右)
WS000768.jpg


シドニー1の高級住宅地で釣りをした時の景色
ハーバーブリッジとオペラハウスも小さく見えます。
WS000769.jpg

映画に出てきそうな豪邸(推定30~40億円)
WS000770.jpg

空が青くてキレイな街です。

プロフィール

はりぃ

Author:はりぃ
プロフィール

オーストラリア在住の料理人です!

”深夜”なのに意外と”明るい”お話しが多いですが、、、

なぜ”深夜食堂”かと言うと、
昔ドラマでやっていた「深夜食堂」が大好きなのと、

職業柄ブログを書くのがいつも”深夜”になるためです。

あと誰でも気軽に訪れてくれたらいいな~と思い”食堂”にしました。

それでは「シドニー深夜食堂」お楽しみください!

海外生活・食べ歩き情報、料理、雑学について語ってるよ~\(^o^)/



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村




トリップアドバイザー
シドニー深夜食堂がおすすめブログとして掲載されたよ!\(^o^)/
4トラベル
フォートラベルさんの「シドニーおすすめリンク」に掲載されました(*^。^*)
シドニー旅行・ホテルのクチコミ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
本格料理サイト
料理好きのための総合サイト↓↓↓

創作料理研究所CCL


<シドニー深夜食堂の人気キャラクターが本になりました!!(^^)/>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
プレゼント・お買いもの
プレゼントアイデア集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。